結婚相談所を徹底比較|オーネット・ツヴァイの成婚率も全面公開

結婚相談所の比較|ツヴァイ・オーネットの成婚率も全面公開

 結婚相談所の比較をおこなうと、多くの人が妙な違和感をおぼえることでしょう。家電製品やコスメ商品のように、消費者サイドに立って中立な比較をしているサイトがないからです。結婚相談所のいわゆる「比較・口コミ・ランキング」情報サイトは、業者から手数料を得るためのアフィリエイトです。論より証拠、そうしたサイトをみてください。必ず特定の結婚相談所へ誘導するリンクや資料請求の窓口があるはずです。

 この記事は、以下の信頼できる情報を元に、結婚相談所の成婚率・料金・サポート体制など、あなたが本当に知りたい比較情報をお伝えします。ぜひ、最後までお読みください。

  • 経済通産省のレポート(結婚相談所の所轄官庁)
  • 行政独立法人・国民生活センターへの相談内容(最も信頼できる口コミ)
  • 結婚相談所の最大手・オーネットが公表した(うっかり、公表してしまった?)大手結婚相談所3社の婚姻者情報

結婚相談所の比較 著者紹介

成功率(成婚率)の比較

 結婚相談所を利用する目的は「結婚相手を見つけること」です。「本当に見つけられるのか?」、その可能性を探ることが情報収集のキモになります。だから、結婚相談所の比較をおこなう際、一番重要なポイントは何といっても成功率(成婚率)でしょう。

大手結婚相談所の成功率(=自社会員同士の成婚率)の比較

 まずはじめに、大手結婚相談所の成功率の比較を行います。この記事における「大手」とは、「株式上場している」もしくは「テレビでCMを流して認知度が高い」会社です。世間一般でいう「大手」のイメージ・概念がこの2点にあると考えたからです。

 上場組であるIBJ、ツヴァイ、パートナーエージェント、テレビCM組としてはオーネットの4社を「大手結婚相談所」として、その比較を行いました。

結婚相談所の比較 著者紹介 大手のツヴァイ、パートナーエージェント、オーネット、IBJ成婚率

 この比較表では、楽天グループの結婚相談所「オーネット」がホームページ上で公開した情報に基づいて成功率(=自社会員同士の成婚率)を算出しています(下図参照)。

結婚相談所の比較 オーネット公開情報 成婚者数など

 算出式は、経済通産省が定義した「成婚者÷会員数=成婚率」を使用しています。なお、IBJはオーネットが公開した比較対象に含まれていないので「不明」としました。

個人・中小 vs. 大手結婚相談所の成功率(成婚率)の比較

 結婚相談所は、(意外かもしれませんが)個人が主体の業界です。資格が必要なく、開業を後押しする営利団体(●●仲人連盟など)の存在もあることから簡単に開業できるからです。経済通産省の調査によると、結婚相談所の約7割が個人営業。その他は有限会社などの小規模の業者で、いわゆる大手(オーネットやツヴァイ、IBJなど)はごく少数です。

 この規模によって、成功率が異なるので注意が必要です。そこで個人・中小の結婚相談所と大手の比較結果を紹介します。

結婚相談所の比較 大手と個人中小の成婚率比較

 圧倒的な大差ではありませんが、女性の場合、大手が5割程度上回っていることは注目に値するでしょう。

結婚相談所の成功率(成婚率)に関する注意点

 非常に困ったことに、この業界には成功率(成婚率)を公表する義務がありません。それに加えて、成婚率の統一基準がありません。自動車などは燃費(=ガソリン1ℓで何キロ走れるか)など機能要件を公表しなければいけないし、その算出方法も厳しく定められています。だから、偽装すると大問題になるわけです。

 成婚率については、ホームページやパンフレットで公表しているところもありますが、定義はまちまちです。例えば、他社で相手をみつけた会員も自社の成婚者に含めるとか、年収6百万円以上の男性など一部の条件のいい会員に限定するとか、分母を退会者に絞るなど。

 (所轄官庁の)経済通産省が公表している婚姻率の平均値は8〜12%以下ですから、ここから懸け離れた数字は「何か裏がある」「誇大広告ではないか」と思った方がいいでしょう。実際のところ、結婚相談所にマル適マークを発行しているJLCAの原口博光氏は、悪質な業者に引っかからないために、パンフレットの内容確認と個人情報の管理の厳格さ、そして過大な成婚率について注意喚起をしています。いわく…

悪質な業者に引っかからないためには、登録前にいくつか最低限の確認を。(中略)「成婚率80%」というように、ありえない数字が掲載された誇大広告を出していないか。(中略)この3点が怪しいところは要注意です。(出典:週刊SPA!2009年6月16日号)

結婚相談所の料金比較

 結婚相談所というと「料金が高い」というイメージがあります。実際のところ、他の婚活手段(婚活サイトやお見合いパーティー)に比べて突出した料金であることは間違いありません。料金は各社まちまちですが、総額50万円前後かかるので「料金」は絶対に欠かせない比較項目です。

大手の結婚相談所の料金比較

 利用期間を2年間として各社の料金を算出しました。2年間としたのは、経済通産省の調査から結婚相談所の会員の平均在籍期間は約2年であることが判明しており、比較のうえで妥当な期間と考えたからです。

結婚相談所の比較 著者紹介 大手のツヴァイ、パートナーエージェント、オーネット、IBJ 料金比較

個人・中小結婚相談所の料金比較

 大手の結婚相談所と個人・中小は料金体系が異なります。個人や中小は大手を意識して、入会金や月額費用を低めの設定にしていますが、お見合いのセットアップ料金や成婚料などで課金し、総額では大手と変わらないことがあるので注意が必要です。下記は中小でよくあるパターンで料金を算出しました。

結婚相談所の比較 個人中小の料金体系ケース

結婚相談所の料金に関する注意点

 個人や中小の結婚相談所を検討する際には、料金体系に要注意です。入会金や月額費用などが何のサービスの対価なのか。そしてオプションについては、課金される前提を押さえる必要があります。

 例えば「成婚料」。フツーの感覚だと、婚約や入籍したら課金されるものと理解しますよね。しかし(信じられないかもしれませんが)交際してから3ヶ月経ったら自動的に成婚とみなすなど「ありえないー」と叫びたくなるような成立条件が横行しているのが実情です。一つ実例(体験談)を紹介しましょう。国民生活センターに寄せられた苦情です…

交際中に業者から成婚料120万円を請求された。まだ結婚していないのに何故かと尋ねると、交際2ヶ月間で自動的に交際とみなすという。入会時にそのような説明はなかった。相手を家族に紹介したかったし、業者が成婚料を半額に値引きするというので支払った。しかしその後、相手と連絡がとれなくなった(=相手の女性は、他県在住)。(40代男性)

 個人や中小の結婚相談所には、法令遵守の意識が低い業者(=いい加減なところ)がありますから、思わぬトラブルに発展することがあるので、料金体系は細心の注意が必要です。

仲人・アドバイザーのサポート力の比較

 結婚相談所の最大の特徴は、仲人とアドバイザーによるサポートです。「結婚相手の紹介」だけなら婚活サイトも同じことをしているし、紹介のベースとなる会員数やシステムは規模や機能(UIやUXを含む)の観点で明らかに婚活サイトに軍配があがるからです。

結婚相談所と婚活サイトの比較

 このサポート力を比較する際のポイントは、以下の2点としました。

  • 一人の仲人・アドバイザーが担当する会員数
  • 定期的な面談の有無

 前者はわかりやすい項目ではないかと思います。一人の仲人・アドバイザーが担当している会員数が多すぎると、十分なサポートができないからです。当たり前の話かもしれませんが…。

 また、定期的な面談を契約の中に含めているかも重要です。これがないと、結婚相談所について回る悪評「入会させるまでは熱心だが、入会した後は放ったらかし」を払拭できないからです。サポート力を測るうえで重要な項目に違いありません。

結婚相談所の比較 サポート力

 もちろん、具体的にどんなサポートをするのか、この点も見逃せないぽ委員とです。内容としては次の2つに大別できます。一つ目は事務的な仕事(受付、登録、お見合いのセットアップとフォロー)、そしてアドバイス業務(=カウンセリングやコンサルテーション)です。こちらを吟味すると長い話になるので別の機会に紹介したいと思います。

まとめ・総合評価

 大手結婚相談所の比較のまとめです。比較の切り口は、これまで述べてきた3つ。成婚率・料金・サポートです。この3つが結婚相談所の良し悪しをはかる代表特性だと考えています。

結婚相談所の比較|まとめ・総合比較

 先にも述べましたが、結婚相談所には「成婚率」の公表義務がないし、算出方法には統一ルールがありません。また、成婚料など不明瞭な料金が存在しています。これでは消費者が業者選びや評価をする際に正しい比較ができません。また本来、消費者の味方であるはずの「結婚相談所の比較・口コミ・ランキング」サイトは業者から手数料をかせぐアフィリエイトという有様です。

 「これじゃ、あんまりだー」と思うのは私だけではないでしょう。自分の身を守れるのは自分だけですから、正しい情報で武装して婚活の荒波に乗り出し、幸せを掴んでいただきたいと願う次第です。ニッポンの婚活部はみなさんを応援しています!

 

・そして気になるこちらの記事もチェック → 婚活サイトと婚活アプリ、無料で基本機能が使える衝撃

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*